FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.24
Mon
ちょっと読み終えるのに時間がかかりました。 この本

Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia (international export edition)Eat, Pray, Love: One Woman's Search for Everything Across Italy, India and Indonesia (international export edition)
(2007/11/15)
Elizabeth Gilbert

商品詳細を見る


すでに映画も公開され、DVDもでて・・・。

でもどうしても先に本を読みたかったのです
友達に本すっごいおもしろかったよ!とすすめられ読み始めたのですが、最初の方、どうも本にのめり込めなくて読んでも読んでもページが進まな~い

(簡単なあらすじ)
教養があり、洗練され、野心ある女性なら誰でも望むもの――生涯のパートナー、一軒家、そして輝かしいキャリア。そのすべてをエリザベス・ギルバートは30歳で手に入れた。しかし、彼女が満たされると感じることはなかった。
パニック、悲しみ、混乱に陥った末、離婚、うつ病、失恋を経験し、心身ともにボロボロになった彼女は、そんな状況から抜け出すためにあることを決意する。それは自分に向き合うための時間と場所を求め、持ち物も、仕事も、恋人も捨て、一人旅に出ることだった。
『食べて、祈って、恋をして』は、ギルバートがその1年の旅で経験した、あらゆることを赤裸々につづった体験記で、その生き方が世界中の女性の共感を呼んだ。彼女の旅の目的は、なにかひとつのことで伝統的に秀でた土地に身を置いて、自分自身の内面探求をすることだった。
最初にイタリアで彼女は喜びの奥義とイタリア語と学び、そして食べまくる。次にインド4ヶ月間の禁欲的な生活を送り、ひたすら瞑想した。そして最後に訪れたバリで、ギルバートは究極の目的――すなわち信仰の奥義と喜びの奥義の間でバランスをとる奥義を探ること――を探究する。
そして彼女は、治療師(メディスンマン)のいるその島で答えを探しながら、思いもよらず恋に落ちることになり……。


と、主人公は3つの国を旅します。
私はこの彼女が訪れた最初の国、イタリアでの話がおもしろくなくて。
というか、私の英語力不足もおおいに影響し

でも、その後のインド、バリ島でのストーリーは良かった
Guru、Medicine man、Healer達の考え方や言葉にハッとさせられ、色々な事を違った角度から見れて、考える時間をもてました
特に私はMedicineManの説く、人間のあり方や世界の見方が好きです。
とってもシンプル。でもシンプルであるからこそ難しいのかな。いやいや、難しいと思ってるのは自分で真実はやっぱり簡単なのか・・・。あれ?
もう1度、今度は辞書を片手に読み直そうと思います。

やはり、人生日々勉強。大きな人間になるには何回生まれ変わればなれるのやらやら。

eat pray love

映画でなら、イタリアでの物語りも楽しいかも

←クリック
ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです♪











スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://whitesrving.blog35.fc2.com/tb.php/217-b6f8cd09
トラックバック
コメント
私もこの本気になっていて、DVDが出た時に観ました!!
読むなんてスゴイです!!
映画を観て、本も読んでみたいなぁと思いました。
きっと本の方が、もっと深く感情の変化が書かれているんだとうなぁと思います・・がどうでしょう??
こっこまめまめ | 2011.01.24 16:23 | 編集
まだDVD観てないんですぅ。
今日あたり、借りに行ってみようと思ってます♪
どうしても本のほうが深くなりますよね。でも映画のほうは景色がきれいって聞きました。
英語の勉強、ものすごーく怠っているので、時間のあるときは買いだめしてある本を引っ張り出してます(汗)
Yukino | 2011.01.25 10:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。